MENU

Photographer
Kazunori Tomiyama


Cuba

写真はキューバで撮ったものです。メキシコのカンクンやアメリカのフロリダに近い場所にあります。スペインの植民地だったことから、スペイン語を公用語としています。

キューバの魅力はたくさんありますが、町を走るクラシックカーもその一つ。昔輸入された70年代のアメリカ車やソ連製の車が今も現役で走っています。こういった雰囲気は、他の国では味わえません。

キューバ共和国、通称キューバは、カリブ海の大アンティル諸島に位置するラテンアメリカの共和制国家である。島国であり、ウィンドワード海峡を隔てて東にはイスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国が、ケイマン海峡を隔てて南にはケイマン諸島とジャマイカが、フロリダ海峡を隔てて北に145km先にはアメリカ合衆国のフロリダ州が存在する。首都はハバナ。
フィリピンのルソン島ほどの面積を持つ島国である。地理的には北アメリカに含まれるが、広義の中央アメリカにも含まれる。「アメリカ合衆国の裏庭」と俗に呼ばれるが、南北アメリカ大陸、及びヨーロッパとラテンアメリカを結ぶ要路に位置している。また、アメリカ大陸で初めて成立した社会主義政権にちなみ、「カリブに浮かぶ赤い島」と形容されることもある。
出典:キューバWikipediaより

山和典カメラマン